sumoでの日付ソート

Mj
Mj
編集済:05/22 仲間に相談

こんにちは。いつもお世話になっております。

 

sumo表での日付ソートについてお伺いいたします。

日付ソート時に、カードによって出てくる選択肢が2パターンあります。この違いがなにから生じるのかご教示いただけますでしょうか。

すべてのカードをパターン②で利用したく存じます。

 

パターン①yyyy/mm/dd表記ですべての日付が選択肢として出てくる

01.png

パターン②「前月」「今月」などまとまった単位の選択肢が出てくる

02.png

 

パターン①の特徴は、フィルターを外すと以下注釈が出ることです。

03.png

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  • SUMOが参照しているDataSetにおける、列タイプが異なっているのだと思います。

     

    パターン①:テキスト型

    パターン②:日付型

     

    パターン①をパターン②に変更されるのであれば、

    DataFlowの「列のタイプの設定」機能を使って、

    日付が入っている列を「テキスト」から「日付」に変更すればできると思います。

     

    # SUMOだけで列タイプを変更する方法は、わかりません。

  • 「ユーザー08249」さんのご指摘どおり、Dataflowで型を日付に

    変化して、揃えていただく方法が良いと思います。

     

    補足となりますが、Beast Modeの「STR_TO_DATE」関数を利用して、Beast ModeをDatasetで

    シェアしていただければ、Sumoカードでも利用可能となります。

     

    例)

    STR_TO_DATE((CONCAT(SUBSTRING(`日付_テキスト`,1,4),',',SUBSTRING(`日付_テキスト`,6,2),',',SUBSTRING(`日付_テキスト`,9,2))),'%Y,%m,%d')

     

    ScreenShot1.pngvideo.gif

    ただし、若干わかりにくいので、Dataflowの方が良いかと思います。

  • Matz1さん

     

    BeastModeを使う前提であれば、STR_TO_DATEは 'YYYY-MM-DD' や 'YYYY/MM/DD' ぐらいなら

    分解せずとも認識してくれるので、

     

    STR_TO_DATE(`日付_テキスト`, '%Y, %m, %d')

     

    だけの方がもう少しシンプルになると思いました。

    ご参考まで。

  • ユーザー08249 さん

     

    確かに!以下でいけますね。

     

    STR_TO_DATE(`日付_テキスト`,'%Y,%m,%d')